会社案内

G0dmyvrzhvozzeytpttx2q-520x

技術立国日本。この半世紀日本は資源を輸入し優れた技術、製品を輸出することで経済発展と国際的な地位を築いてきました。 しかし様々な要因で国際競争力の低下が懸念され、これまで日本が得意としてきた『ものづくり』分野の地位が脅かされるだけでなく、 国の根幹を支える農業、教育の歪みが将来の日本へ及ぼす影響が心配されています。

エムスクエア・ラボは独自の解析技術と新たなビジネス創造により、農工問わず『ものづくり』競争力を強化することで、 より良い社会づくりへの貢献を目指します。

代表取締役 加藤百合子

会社概要

        
商号 株式会社 エムスクエア・ラボ
設立 2009年 (平成21年) 10月1日
代表取締役 加藤 百合子
取締役副社長 野本 良平
株主 加藤 百合子(創業者)、エスエスケイフーズ株式会社、株式会社スズキ・サポート、佐野佳治(さの萬(株)社長)、日本戦略投資(株)(SMBCアグリファンド)、豊田肥料(株)
資本金 3,300万円
事業内容 【農業シンク&アクションタンク】
農業×ANY = HAPPYを実現する事業企画・運営
【青果流通:ベジプロバイダー】
農業営業代行、仕入れコーディネート、青果販売
【技術開発】
農業情報システム開発、産業用機械モーションコントロール開発
本社所在地 〒439-0006 静岡県菊川市堀之内110-1
TEL : 0537-28-7721(代表) FAX : 0537-28-7724(代表)
オフィシャル・サイトURL
http://www.m2-labo.jp/
https://www.facebook.com/M2labo/
事業実績 【農業シンク&アクションタンク】
日本農業ロボット協会運営(2015年1月~)
生産‐流通プロセス一体型システム開発協議会(2014年11月~)
農業事業支援(2013~ エスパルスドリームプラ等
農業事業企画・運営(2010・2011・2013 静岡県庁委託、2014 藤枝市)
【技術開発】
フィールドサーバ用ASP「AG DataStore」開発(2012 イーラボ・エクスペリエンス)
半導体製造装置プログラム開発(2009 三共製作所)
半導体検査装置アルゴリズム開発(2010 エムテック)

敬称略

代表略歴

1998年 東京大学農学部卒業
1999年 イギリス Cranfield University 修士号取得 (10か月)
1999年 New Jersey State Univ. NASAのプロジェクトに参加
ASAEよりPaper Award受賞
2001年 産業機械 R&Dグループ所属 (リーダー2年)
2007年 個人事業開業 主に産業用機械の開発に従事
2009年5~10月 「静岡農業ビジネス起業人育成講座」受講
2009年10月 株式会社エムスクエア・ラボ設立 念願の農業事業参入
2015年9月 現在 株式会社エムスクエア・ラボ 代表取締役社長
CSN地方創生ネットワーク株式会社 取締役
トクラス株式会社 社外取締役
信州大学 客員教授
日本農業ロボット協会 会長
メディア 中日新聞夕刊「紙つぶて」連載(2016年1月~6月)
日刊工業新聞社 100周年記念事業 未来大使(2015年度)
日経WEB経営者ブログ連載(2013年5月~2015年3月)
社会活動 総務省情報通信審議会専門委員(2015年度~)
中部広域地方計画有識者会議 委員(~2015年度)
経済財政諮問会議「選択する未来」専門委員(2014年度)
農研機構評価会 委員(2014年度~)
地域自立のための「人づくり・学校づくり」実践委員会(2015年度~)
静岡県産業教育審議会委(~2015年度)
静岡県農業振興公社農地中間管理事業評価委員会委員

フィールドサーバ設置圃場

「農業の見える化」にフィールドサーバを活用しています。

フィールドサーバについて